てなわけで、今回のイベントもクロヒス諸房をお世話して下さった皆様、誠にありがとうございました!

このオビの原稿データを公開(※zipファイルDL)しときますんで、どうぞテキトーに刷って切って使って笑ってやって下さい。
A4(+四方に3mmずつ塗り足し)サイズ/350dpiの.psdと.jpgが入ってます。
200ページ程度の文庫本なら、裏側の架空の読者コメントもなんとか見れる位置にあるはずです。
ご自宅で印刷してひっそり楽しむもよし、印刷所のA4コート紙チラシ印刷とかでがっつり量産してもよし!
もちろん通販でも、本の購入時にオビ同梱をご希望頂ければお送りしますよ!

それでは、以下【黒歴史文庫オビ】をお使い頂いた皆様からのよろこびの声ギャラリー(予定)です!
表紙や本の中身と、オビのダメさ加減とのギャップ。ぜひぜひお楽しみくださいΣd(*´∀`*)

/*————————————–*/

まこくうご夫婦それぞれのサークル、「キミヨル。」と「Conversion」のご本が!まず被害に!


秋月千津子さんのサークル「深海の記憶」様でも。
イベント前からこのオビをチェックして下さっていて、なんと当日の新刊に巻いて展示されていたとか!
いやいやいやええええ頒布数のお邪魔してませんか大丈夫ですかもうホントすみませんでした(´Д`;)


こちらもすべてご自身の作品。「まりあ骨董」のしおえあこさん。
中身や表紙イメージにきっちり合わせて選んだオビを巻いてるあたりが心憎いwww


当日お隣だった「葱文庫」水城さん。ホントにお世話になりました!ヽ(*´∀,`*)ノ
この「文加のまちには」はオススメの一冊です。
オススメな分このオビは……え、ちょ、大丈夫だったんですか(;・`д・´)


これはひょっとして、あの某ジャンルの某最大手さんのシェリル本……!


でも手に取った本にこのコメントついてたら間違いなく棚に戻すね(´A`)


すげえええぜったいに心もお財布も暖まる気がしない冷たい視線wwwwwwwwww


ヤッタアァァア「のびざかり闘争」(右上)は完全に小公女セーラとかあのへんの名作感動モノみたいに見えてますwwww見えるのにwwwww


あああああせっかくのミスコレがwwww
オビからひょっこり娘さんが顔出してますが、実はこの下には可愛いアレがいっぱいナニしてるんですよ!
会場で見かけたらぜひゲットしておいてください!


「ジェフリー・クロウズ」シリーズ、ハードボイルド探偵小説のはずなのにわざわざフォントまで変えてオビと真っ向勝負をwwww
写真はハードボイルドなのに!!!カオス!!!


そして ぜ ん っ ぜ ん 剣と魔法の匂いしないチョイスに脱帽。すごい好きです。
あとその職場には行かないほうがいいと思うよそこの小さい人ヽ(*´∀,`*)ノ

(以下ダメなオビ展示会随時更新予定?)