あらやだ、「鮮烈デビュー!」ですってよ奥さん!
いやはや、改めてこう持ち上げられちゃうと、なかなか恥ずかしいもんですのフヒヒ(*´∀`*)

というわけで初めまして&毎度どうも、トオノキョウジでございます。
本日開催ワンダーフェスティバルにて情報解禁! 改めてお知らせいたします。

このたび、フィギュアメーカー株式会社エンブレイスジャパンさま、そして読み物サイト「ストリエ」の株式会社インデックスさまとご縁ありまして、トオノキョウジ初の商業メディア連載をさせて頂くことになりました。

タイトルは『ウルタールの黄昏』。
なんかちょっとした一大プロジェクトみたいなんで、ざっくりご説明いたしますと。

■わかりやすい!『ウルタールの惑星』プロジェクトとは!ヽ(*´∀,`*)ノ

まずはこちら。株式会社エンブレイスジャパンさまのオリジナルコンテンツプロジェクト、『ウルタールの惑星』。
にゃんこ娘な文明種族「フェーレス」が暮らすSF世界「惑星ウルタール」の世界観を、人気イラストレーターまめっちさんが描き出します。

水と命にあふれるこの惑星ウルタールですが、突如フェーレスたちの平和を脅かす恐るべき怪物、アーデルが現れました。
多種多様にグロっちいその捕喰者たちは、罪なきフェーレスをおいしくもぐもぐ食さんと、神出鬼没に現れては襲い掛かります。

ヒト型くらいの小さなものから、ビル越えサイズの大きなものまで。襲い来るアーデルの魔の手から自らの命と尊厳を守る為、フェーレスたちは立ち上がりました。
持ち得る技術の粋を集めアーデルたちに対抗する、フェーレス唯一の軍事組織。その名もCAT(Charge of All Territory)! 惑星ウルタールで繰り広げられるCATの戦士たちの物語が、あらゆるメディアで展開されるというワケです。

■メインストリームはWEBコミックだ!電撃ホビーウェブ連載『ウルタールの憂鬱』!ヽ(*´∀,`*)ノ


惑星ウルタールに存在する9つの支部のひとつ、ワンズ支部(通称”ネコマタ”)。
ここではミケ・マリ・スコッティの3人を中心に、アーデルとの戦いのストーリーが繰り広げられます。

街を壊し、フェーレスたちを喰い荒らす巨大アーデルに対し、CATも巨大ロボで対抗!
ネコミミつきの鉄の巨人、その名も「ロボニャー」! いや名前に反してこれがかっこいいんだマジでホント。
脚本家内田ゆきさん&漫画家みなづきふたごさんのタッグが描くコミックで、ビッグスケールの本格ロボットバトルが展開……の予定ですが、一話目Aパートゆるっ!にゃんこ娘ゆっる!

「ウルタールの憂鬱」は、「電撃ホビーウェブ」で隔週連載!
まずはこちらを要チェック!

■同時進行でWEB読みものだ!ストリエ公式連載『ウルタールの黄昏』!ヽ(*´∀,`*)ノ


そして、時を同じくして繰り広げられる、9つの支部のひとつ西ボリア支部(通称”ルクス”)の戦い。
CAT新人クララ・キューダ属するルクスに、突如訪れた思いがけぬ緊急事態から物語は始まります。

巨大ロボ感満載の『~憂鬱』と異なり、『~黄昏』は肉弾戦がコンセプト!
敵はやや小型ながらも、凶悪さと姑息さを増して市街地のフェーレスを狙うアーデルたち。
機動歩兵たちの直接戦闘、格闘戦のオンパレード! そして、敵はアーデルたちだけではなく……?

はい、お待たせしました。こっちの方を私、トオノキョウジが執筆する感じに相成りましたわけでございます。
徹頭徹尾全力疾走でおなじみいつものライト脳ノベルより、さらに1.2割増しくらいの本気で書いてます。
ぜひにぜひに乞うご期待でございます!

「ウルタールの黄昏」は、そろそろおなじみになってきた新しいカタチの読み物サイト「ストリエ」で!
こちらはなんと毎週更新! えっ、ちょ、本編の倍のペースなんですね? えっ?

■「~黄昏」は2月7日連載スタート!そしてさらにその上……!ヽ(*´∀,`*)ノ

コミックの「~憂鬱」! ノベルの「~黄昏」!
そしてもちろんエンブレイスさまのお家芸、にゃんこ娘たちのキャラクターフィギュア!肌色っ!
すでに「~憂鬱」の主人公ミケさんフィギュアと、フル可動ロボニャー計画が進行中のようです。きっといつかは「~黄昏」も……!?
今日のワンダーフェスティバル、エンブレイスジャパンブースもこんな感じで大盛況!(朝寝坊して到着が結局開場後になったのはナイショだ!)


ポータルサイト「ウルタールの惑星」から発信されるメディア展開に、自分も何とか追っついていきたいところです!

東京ビッグサイトの片隅で、ほそぼそ続けて参りましたトオノキョウジのラ脳ベ同人活動も、たくさんのありがたいご縁のおかげで、なんだか妙におっきな形で実を結び始めました。
サークル「クロヒス諸房」としての活動は、まあそのなんだ例のアレもあってお休み中ではありますが、店じまいにしてしまう予定はまったくもってぜんぜんありません。
最低でもあと3冊は出さなきゃいけない予定の本がありますんで、それらがお届けできるようになるまでの間、トオノキョウジの新たな挑戦とともに、気長に生暖かく見守って頂けますと幸いにございます。

あ、もちろん5月5日コミティア116部活動「ヒロイン☆ふぇすた3」もしっかり開催予定!
慣れない連載期間中もろかぶりでどんな状態になってるか、もはや今からまったく想像もつきませんが、ぜひぜひ応援しにきてやってくださいませヽ(*´∀,`*)ノ

ではでは、トオノキョウジが満を持したふいんきで贈る「ウルタールの黄昏」。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
あたいがんばゆ! まあまあいつも通り+αくらいでそこそこがんばゆ!ヽ(*´∀,`*)ノ