03

というわけで、今回の冬コミC87にて活動4年目スタートとなりましたクロヒス諸房でございますが、
毎年恒例、今年一年の振り返りご報告と参りましょう。なっがいよ!!

ちなみに2012年2013年は←こちら!

/*————————————*/

■2月 コミティア107
DSC_0047
小説サークル藍色のモノローグさんの企画、『文芸めぐり』に参加。
主催の藍間さんにはこれをきっかけに、今年じゅう本当に色々とお世話になりました。
「技使い」シリーズの短編どれも好きです、またちょこちょこツマミ食いさせてください!ヽ(*´∀,`*)ノ

@頒布実績
 CS-001 ヲタ・ゼクスアリス:2
 CS-002 ジャンヌ・ガレッジ:1
 CS-003 セフトバンク・ダディ:0
 CS-004 俺たちのザ・ソウ:0
 CS-005 マー・フィーの法子さん:6
 CS-006 おとどけ!ピザバッツ:6
計:15冊

昨夏発刊の『~法子さん』は、おかげさまの安定感を発揮。
だがしかし昨冬新刊、ティア初売りの『~ピザバッツ』も負けぬとばかりにもらわれて行きました。
毛色違う2冊の実績が競ってると楽しいですねウフフ

■5月 コミティア108

写真が無いのでやっぱりコレで。宝来文庫の大和さんの発案から、ヒロイン小説をプッシュするスタンプラリーキャンペーン【ヒロイン☆ふぇすた】を開催。なんのかんのと紆余曲折を経たものの、多くの方にスタンプラリーを完走して頂き、盛況のうちに終了する事ができました。
はじめての企画メインスタッフ?でいろいろ作ったり配ったりピヨったりがんばったよ!ヽ(*´∀,`*)ノこれをきっかけにたくさんのサークルさんともお友達になる事ができました! ありがとうございます! 今年もお世話になりっぱなしましたが来年もお世話になりっぱなしますよ!

ついでにここで初音ミク導入。ようやく諸房の”諸”の字の意味をちょっとアピールできましたw
下手の横好きああ上等、DTMも楽しいよねΣd(*´∀`*)

@頒布実績
 CS-002 ジャンヌ・ガレッジ:2
 CS-003 セフトバンク・ダディ:1
 CS-004 俺たちのザ・ソウ:1
 CS-005 マー・フィーの法子さん:24
 CS-006 おとどけ!ピザバッツ:1
計:29冊

ヒロイン☆ふぇすた】に合わせて再版した『~法子さん』が、主にお手に取って頂けたらしいです。
というのも、スタンプラリーカタログ配ったりヘルプ行ったりで必死だったんで、自分の所の売り子がほとんど出来ず状況をあまり把握してなかったとw
ヒロイン☆ふぇすた】は来年2015年、5月コミティアでもやるよ!

■8月 コミックマーケット86
04
なんか壁。えっまじでΣ て感じで全身から変な汁出たよ(´A`)
StrayCatことテキレボさんことマヨねこ家の小泉さんに「どどどどっどどうしよう」てな感じで相談に乗っていただき「落ち着け」てな感じで色々と伝授して頂きました。
小泉さんご夫妻にはクロヒス諸房がぼっち活動を始めた当初から目をかけて頂いていて、その節もこの節もあの節も本当にお世話になりっぱなしでございます。本当に地獄の底から感謝しています。ありがとうございます! 2015年3月8日、小泉さん夫妻が主催するテキスト系オンリー即売会イベント「Text-Revolutions」、みんな来てね!ヽ(*´∀,`*)ノ

しかしあれね、壁なんて場所はもっと不動の大手常連で埋まってて、うちみたいな馬ボーンに回ってくるようなもんじゃないと思ってましたよ、ええ。ま、まだコミケではカドにもなってなかった、島中しか座った事なかったのに……(((´Д`;)))
でもまあせっかくです。この先いつそんな経験できるかもわかりませんし、と。
予定していたラ脳ベ新刊『~経理さん』の他に、急遽『クロやすみの強敵(とも)』をでっち上げ、初の新刊2タイトル態勢に!

@頒布実績
 CS-003 セフトバンク・ダディ:2
 CS-004 俺たちのザ・ソウ:3
 CS-005 マー・フィーの法子さん:16
 CS-006 おとどけ!ピザバッツ:3
新CS-007 フェル・マーの経理さん:58
新CSM-001 クロやすみの強敵(とも):18
計:100冊

おおおうああああぴったり3ケタ壁効果すげえええおえおえおえ(((´Д`;)))
この時までの最高記録が昨冬C85の64冊だったので、伸び率がおかしいおかしいあわわあわわ。

■8月 コミティア109
04
そしてコミケの熱も覚めやらぬままの二週間後。

@頒布実績
 CS-003 セフトバンク・ダディ:3
 CS-004 俺たちのザ・ソウ:3
 CS-005 マー・フィーの法子さん:12
 CS-006 おとどけ!ピザバッツ:2
 CS-007 フェル・マーの経理さん:25
 CSM-001 クロやすみの強敵(とも):12
計:57冊

ここでもやっぱり『~経理さん』『~法子さん』が強い強い。
メガネっこ好きの皆さんホントありがとうございます。キレイなメガネのおねいさん大好きです!ヽ(*´∀,`*)ノ

■11月 コミティア110
05
またも小説サークル「藍色のモノローグさん」さんの企画『文芸めぐり2』と、くまっこさんの『創作小説スタンプラリー』に参加。
01
そして何と言ってもこれですね! ティアマガP&R掲載! ありがとうございます!
035
さらにはこれ、経理さんフィギュア! こっそり作っててくれた櫻色さん本当にありがとうございます!

@頒布実績
 CS-003 セフトバンク・ダディ:5
 CS-004 俺たちのザ・ソウ:1
 CS-005 マー・フィーの法子さん:11
 CS-006 おとどけ!ピザバッツ:2
 CS-007 フェル・マーの経理さん:17
 CSM-001 クロやすみの強敵(とも):2
計:38冊

ただしP&R効果で派手に部数が伸びるとかそういう事はあーんまりなかったのよ!ヽ(*´∀,`*)ノ←正直

■12月 コミックマーケット87
06
そして今年の最終戦。今度はカド卓。配置のランクアップが夏コミと順番逆じゃないですかね(´∀`;)
どうなんだろコレが「さっそく壁落ち」って事なのかな今回メガネのラ脳ベの方じゃない汗臭い方の新刊だしひょっとしたら全然売れないんじゃないかなあわわあわわと内心びくついておりましたら、

@頒布実績
 CS-003 セフトバンク・ダディ:4
 CS-004 俺たちのザ・ソウ:5
 CS-005 マー・フィーの法子さん:12
 CS-006 おとどけ!ピザバッツ:4
 CS-007 フェル・マーの経理さん:20
 CSM-001 クロやすみの強敵(とも):4
新CS-008 スティーリィ・ワンダー!:45
計:94冊

杞憂……ッ!
なんのなんの十二分の成果でございましたことよヽ(*´∀,`*)ノありがとうございます!

/*————————————*/

■総合実績!

12

さてさて、今年もたくさんの皆様にたくさんの応援を頂きました。
クロヒス諸房のアホな本、【ライト脳ノベル】(他)のイベント頒布実績はご覧の有り様と相成りました!

2011年:20冊(冬コミのみ)
2012年:70冊(夏コミ・冬コミ・コミティアx3回)
2013年:225冊(夏コミ・冬コミ・コミティアx3回・文フリx2回)
2014年:333冊(夏コミ・冬コミ・コミティアx4回)←NEW!

でした! 文フリ出てないのにえれえ伸びたなあああヽ(*´∀,`*)ノおおおおおい!
PV作ったりツイッターで荒ぶったりと、色々自分なりに工夫しては来たつもりですが、そんな小細工なんぞぱぱーっと蹴散らすくらい、本当に皆様のおかげ様なのです! ありがとうございます! ったくもーホントみんなアホな本好きなんだから!!!ヽ(*´∀,`*)ノ

ただ……実在庫がどうしても合わないんですわ……少ないんですわ……。
イベントではいつも正の字で頒布数を記録してるんですが……ほら……おしゃべりとかしたりたまたまお客さん重なったりすると……自分これ、よく忘れるんですよ……(´A::. .. .
予め持って行く数をしっかり記録して、帰って来た数で引き算すればいいはずなんですが……ほら……会場宛荷物の箱に隙間があったりすると「……まだいける!」って何冊か詰め込んだりするじゃないですか……。
いやまあ……イベント以外でもお知り合いとかに買ってもらったりオフ会で交換したりをカウントし損ねてるのもありますけんど……。
来年はこの辺のお勘定をもっと……しっかり……ねえ……(´A`)

/*————————————*/

■【ライト脳ノベル】は何部刷っておいくら万円なのか。

でまあ、イベント前になるとツイッターなんかで定期的に
「同人誌の印刷部数は何部ならいいの?」とか
「値段はいくらにすればいいの?」
みたいな話題を見かけるので、あくまでサンプルとして、【ライト脳ノベル】の場合をぶっちゃけますね。
これから同人誌を出そう、本を作ろうというどなたかの為に、少しでも参考になりましたら幸いにございます。

【ライト脳ノベル】は今のところすべて、ポプルスさんのカバー付き文庫セットです。
んで、以下のページ数&部数で製本をお願いしています。
リンク先の価格表中、ページ数&部数で該当するマスのお値段が製本の基本価格です。もしご興味ありましたら、ぜひぜひ製本費用を探り当ててみて下さい。(遊び紙や飾り紙、扉絵等のオプションは別途料金です)
リンク会員割引とかストレート割引(完全入稿割引みたいなの)で、いつも10%くらいの値引はして頂いてますが、消費税8%が後から乗るので結果あんま変わらないふいんき!ヽ(*´∀,`*)ノ
※CS-001~CS-008の間にも何度か価格改定でちょい上がったりぐんと下がったりしていて、現在の価格表とは必ずしも一致しない所もありますが、あくまで参考値ということでひとつ。

11’12 CS-001 ヲタ・ゼクスアリス  : 頒価 500円 198p/100部 実在庫:2部
12’08 CS-002 ジャンヌ・ガレッジ  : 頒価 400円 108p/50部 実在庫:2部 
12’12 CS-003 セフトバンク・ダディ : 頒価 500円 188p/50部(初)・100部(再) 実在庫:29部
13’04 CS-004 俺たちのザ・ソウ   : 頒価 500円 118p/150部 実在庫:45部
13’08 CS-005 マー・フィーの法子さん: 頒価 600円 208p/150部(初)・100部(再) 実在庫:22部
13’12 CS-006 おとどけ!ピザバッツ : 頒価 500円 134p/100部 実在庫:10部 ←お早めに!
14’08 CS-007 フェル・マーの経理さん: 頒価 700円 282p/150部 実在庫:7部 ←お早めに!
14’12 CS-008 スティーリィ・ワンダー!:頒価 500円 138p/100部 実在庫:55部

……サークル名は「クロヒス」なのにお財布事情は真っ赤っか、ってね!ヽ(*´∀,`*)ノ←気に入ってる

Q1:どうして赤字の値段をつけるのか。
A1:あんな珍妙な表紙とタイトルの本、これ以上の値段がついてたら間違いなくおいらは買わないです。原価云々関わらず、ネタとして買える適正価格だと思ってます。

Q2:どうしてもっと原価の安い印刷形式にしないのか。
A2:カバーつきかっこいいし丈夫で長く読めます。文庫サイズはひと目で小説本だと理解してもらえて売る方買う方お互い楽チンです。持ち運びとか収納にも便利です。

Q3:どうして「製本・カバーをそれぞれ安く作って手巻きする」など、原価を安くする工夫をしないのか。
A3:すみません、自分不器用なんで、商品として並べられるほどキレイに仕上げられる自信がないんです。

Q4:どうしてポプルスさんなのか。
A4:
 よく担当して頂いているT木さんをはじめ、ポプルスのスタッフさんはみんな初心者に優しいベテランさんです。製本やオプション、入稿、支払い、領収書の発行、グッズ制作まで、初心者だったおいらのこまごました質問に、逐一丁寧に答えて案内して下さいました。ついでにフルカラーカバー付きの文庫セットで、ページ数関わらず200部未満の製本であれば、調べた限りポプルスさんがコスパ最高だと思います。200部以上だと単価はどうしても緑O社さんに軍配が上がりますが、お金の相談(支払い時期とか)の相談にも快く応じてくれます。それ以上に仕上がりはキレイだし予備部数は多いし何より工場が都内だからイベント会場で万が一の事が発覚してもすぐに対応してもらえます。「自分の小説本を本屋さんにあるようなカバー付き文庫にしたい!」とお考えの書き手さんは、ポプルスさん選んでおけばまず間違いないです。再版割引は半年以内有効と、これも計画が立てやすくありがたいです。グッズ制作サービスも豊富で、他の印刷所さんでは出来ないような小部数・低価格で色々と実現できるマルチな印刷屋さんです。オススメです。今年も本当にお世話になりました。来年もいっぱいお世話になると思います。ぜひぜひどうぞ宜しくお願い致します。
(流れるような巧みなステマ成功)

/*————————————*/

■まとめろ!

09

さてさて。
自分で出しといてなんですが、あーんなアホな【ライト脳ノベル】です。
そいつをお買い上げ頂いた、そしてお楽しみ頂いた、そしてニガワラって頂いた読者の皆様
kyozyの無茶を聞いて素敵な絵を描いて下さった、のふたろうさん! FUBUKIさん! 杉崎けいさん! 鴨橋RIKIさん!
イベントや企画でお世話になった、たくさんのサークル様!作家様!

今年も皆様のおかげで、あーんなアホな【ライト脳ノベル】が想像以上に拡散されて参りました。2014年はちょっとしたパンデミック元年ですね!←すごい不謹慎
この一年だけで、「ありがとうございます(した)」を何度ブログに書いたもんか、100から先は覚えていませんよ! 3より上は「いっぱい!」ですよ!
皆様の苦笑いに支えられて、トオノキョウジとクロヒス諸房は今年一年、本当に楽しくやり甲斐書き甲斐のあるヲタ充ライフを満喫する事ができました!
コミケの時くらいしか新刊を出さない(それもそんなにボリュームあるわけではない)ZUBORAサークルなのに、見捨てず覚えていて下さるのは本当にありがたい限りです。
おかげ様で今後も全力でZUBORAしようと思います。ええ、はい、そりゃもう!

クロヒス諸房と【ライト脳ノベル】、活動4年目に突入致しました。早いモンで。
来年2015年も、皆様にはぜひとも「 ク ロ ヒ ス 諸 房 は わ し が 育 て た 」とニヤニヤしながら見守って頂ける様、別段特に何を頑張るような事もせず毎度の感じでなんかゴニョっとアレして行きたいと思います!

すっごい長くなりましたが、最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました!
出血熱とかバクテリアとか色んなバイキンが飛び交ってるみたいですが、お体に十分お気をつけて、どうか良いお年をお迎え下さい。

最後に、ツイッターのフォロワーのユリ子さんが冬コミで撮ってくれた、
ore
謎の不審者の目撃写真でお別れです。

本当にありがとうございました!
ではまた新年お会いしましょう!(*´∀,`*)ノシ

トオノキョウジ@クロヒス諸房