名前

七都(ななと)

職業酒場のウエイトレス
大事なものみんなの幸せ
競演ヒロイン

第二回アルファポリスファンタジーノベル大賞最終選考作品


動乱の時代に生まれ、革命に身を投じた少女達の友情、恋愛、成長を描く、架空革命少女小説。

戦渦の中で母を失い、葛藤を抱えながら反政府勢力のレジスタンスと関わりを深めてゆく十六歳の少女七都は、戦場で強引な誘惑を続ける敵の将軍煌に、反発しながらも惹かれてゆく。

戦乱の渦中に、いくつもの想いが交錯する。

■作者情報

・作:桜沢麗奈

・絵:高見澤繭

・サークル名:灯

・サークルURL:http://akari.bitter.jp/

煌のことが忘れられない、そんな自分に戸惑う七都。

偶然、群青の秘密を知ることになった聖羅。

そして未だ七都が魔女への憎しみを募らせていることを知った聖羅は、自分の過去が知られることを恐れ七都に背を向ける。

けれどその選択は、結果的に聖羅自身を追いつめていっただけだった。

■作品情報

・作品タイトル:七都 3

・書籍概要:新書/200P 700円

レジスタンスに身を投じた七都は、迷いを抱えながらも剣を取った。

敵の将軍、煌は執拗に七都を狙い、剣を突きつけて七都に言う。

「おまえは何を望む。欲しいだけのものを与えてやる。

第七都での見窄らしい夢など捨てろ、俺と来い!」

■作品情報

・作品タイトル:七都 2

・書籍概要:新書/194P 600円

動乱の時代に生きた、ふたりの少女が結んだ心の絆。それぞれの恋と成長を描く。


「おかあさんは、あたしより第七都のことの方が大切だったのよ――」

七都の抱える母親への葛藤。やがて七都の目の前で解きほどかれてゆく、母凛々子の真意。

七都と触れあううちに、閉ざしていた心を緩ませていく聖羅。

七都と群青とのたどたどしい恋。

そして敵将、赤将軍煌との衝撃的な出会い。

■作品情報

・作品タイトル:七都 1

・書籍概要:新書/240P 700円