名前

レルシェル・デ・リュセフィーヌ

年齢18
職業軍人/騎士
大事なもの聖剣(のレプリカ)

400年の栄光と繁栄を誇っていた西方の大国、フェルナーデ王国にも斜陽の時代が訪れていた。王都ルテティアは政治が腐敗し、犯罪が多発し異形なる魔物の噂が絶えずにいた。

その暗黒の時代に、一筋の光が生まれる。『英雄』と呼ばれる貴族の少女レルシェル。騎士として為政者として急激に名を上げ始めた彼女であったが、彼女は民衆の考える『英雄』像ではなく、一人の少女、悩みや迷いを抱えた一人の人間だった。

■異世界ダークファンタジー長編「Forgotten Saga」シリーズ

■作者情報

・作:水夜ちはる

・絵:水夜ちはる

・サークル名:Heart of cooL

・サークルURL:http://mizuya.heartofcool.net/

ついに勃発した大規模な反乱。

英雄レルシェルは王都旅団を率い初陣に発つ。

だが、味方の軍が総崩れし孤立した王都旅団は――?

■作品情報

・作品タイトル:Forgotten Saga Ⅲ

・書籍概要:A5/90p 500円(シリーズ第3巻)

滅びた錬金術師の都に眠る「聖槍」。

自由革命を企てる男が持つ「魔本」。

王都で出会う英雄二人。伏線だらけの第二巻!

■作品情報

・作品タイトル:Forgotten Saga Ⅱ

・書籍概要:A5/90p 500円(シリーズ第2巻)

舞台は異界の魔物と陰謀が渦巻く王都。

斜陽の王国に一人の『英雄』が現れた。

だが『彼女』は決して強くはなかった――。

斜陽の王国に祭上げられた『英雄』の少女。

剣と銃と魔物と陰謀のダークファンタジー!

■作品情報

・作品タイトル:Forgotten Saga Ⅰ

・書籍概要:A5/104p 500円(シリーズ第1巻)